記事一覧

小正月行事始末

 ちょいと用事があって大館へ。角館からの105号線へ北上するのが慣例となっていますが、ちょうど小正月行事が終わった直後の日だったので道中その名残が見えました。 西木町中里地区のカンデッコ上げ。カンデッコがまだ何個かぶら下がったままでした。いずれ全部回収するのでしょうな。【過去記事】2019/3/6 中里のカンデッコ上げ ちなみに枝から回収する時は、(去年の様子では)穂先がさすまたみたいになってる竿で器...

続きを読む

秋田の小正月行事と来訪神

 小正月とは一般的に毎年1月15日、あるいは前後三日間を指します。旧暦での満月の周期であり、昔はこの日を正月としていました。(小正月の対に元日~7日までを『大正月』とも呼んだそうな。) 故に各地の一年の計を占う年中行事がこの日に集中します。とりわけ秋田でも小正月行事は盛んに行われましたが、男鹿なまはげに代表される『来訪神』もこの前後に多く現れます。今回はその来訪神を求めて右往左往してきました。男鹿な...

続きを読む

岩手県北上市 鬼の館

 ずっと気になっていた隣県北上市の『鬼の館』へいってきました。 北上市には9月の行事として『鬼剣舞(おにけんばい)』という舞があるそうですが、それにあやかって古今東西の鬼に関する資料展示をされている施設です。最近は東北の戦史以前の蝦夷文化に興味を抱いていたので何かネタを掴められればという思いもあり、去る8月27日にレッツ来館。27日は休館日でした。ああああああちゃんとサイト確認しておけ俺えええええ...

続きを読む

菅江真澄の勉強会に参加してきました

 去る8月20日、秋田市で行われた菅江真澄勉強会に参加してきました。菅江真澄の活動とその軌跡をたどるプロジェクト第一弾!日時 8月20日(火)18:00〜場所 秋田公立美術大学アトリエももさだ作品展示室ゲスト 吉川耕太郎さん(秋田県埋蔵文化財センター)、小松和彦さん(小松クラフトスペース・秋田人形道祖神プロジェクト)参加無料https://t.co/ZviFJVRcqp— 秋田公立美術大学 (@AkitaUnivofArt) August 19, 2019 ...

続きを読む

秋田県唯一の国宝

 去る8月17日、秋田県大仙市中仙の水神社へお参りに行ってきました。【水神社】大仙市豊川観音堂延宝5年(1677年)に村の青年が水路から発掘し、秋田県で唯一の国 宝の『線刻千手観音等鏡像』を祀っている。鏡面には千手観音などの神仏が彫られる。毎年8月17日の例祭に数時間のみ開帳される。レプリカは中仙市民会館ドンパルに展示している。#菅江真澄の道 pic.twitter.com/nfmt3hoLvZ— マスミさんの秋田探訪 (@masumi...

続きを読む

かいてるひと

ゑびす

Author:ゑびす
秋田県大仙市出身。
秋田の文化や伝統を絵に描いてます。
特撮オタ。

ぶすだけ画廊

絵サイト

マスミさんの秋田探訪

Twitter(マスミさん)

ブログランキング

最新コメント

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29